現実思考のスピリチュアルライフ

一般的にスピリチュアルって
なんか胡散臭いイメージを持っている人が
多いと思うんですが、なんか霊が視える
とか、オカルト的だったりとか😅

スピリチュアルとは
「精神的な、精神に関するさま、神聖な」
という意味なんですが、現実世界の中に
適度にスピリチュアルを取り入れるのは
すごくいい事なんですが、
例えば、瞑想をしたり天国言葉や
ホ・オポノポノを使ったりetc..

逆にスピリチュアルにハマり過ぎて
精神世界のことばかりになっていくと
現実的でなくどこかふわふわした感じで
地に足が着いていない状態になって
しまうんですよね。
(クラウンチャクラは開ききっている
のにベースチャクラは閉じている状態)

そういう人を客観的に見ると
やっぱり世間一般のイメージは
スピリチュアル=胡散臭い
と、なってしまうんだろうなと💦

行動をせずにただ祈るだけで
幸せになる、、とか
石を持つだけで幸せになる、、とか

そんなのないです笑

祈りや、身に着けるものは
サポート的なもの(お守り)であって
やっぱり行動しないと何も
変わらないと思います。

まあ、動く時期とか今は現状維持の時
などは人によって違ってきますが
動く時期にはちゃんと動かないと
何も変わらないと思います。

ちゃんと地に足つけて現実思考の
スピリチュアルライフでいきましょう💪



関連記事

  1. 選べるという自由

  2. 子どもについ言ってませんか?

カテゴリー