レイの祈り

3月20日は西洋占星術でいう
宇宙元旦の日でした。

春分点の12時06分に144000人で祈れば
どんな願い事も叶うといわれている
イベントに参加してきました。

内容といい、純正律のピアノといい
深すぎて大号泣してしまいましたが
祈りのイベントが終わってから
それぞれの仲間に聞いたところ
仲間達も大号泣だったとのことでした😭

瞑想している間中、藍色、紫、緑、
マゼンタと情景によって色も変わっていき
形も〇になったり△になったり、映像が
見えたりと中々慌ただしかったです💦

まず、頑張った自分、我慢してきた自分を
認めてそんなところもひっくるめて
受け入れ、許して最後はそんな自分
愛してるよ!これからも頑張るわ
まかせて💪と心の中の私に伝えて
終了しました。

終わった直後に外を見たら大雪が
降っていたのでこれは偶然ではなく
144000人の涙の大浄化なんだろうな
と感じました。

祈り終了直後に嬉しいことが立て続けに
起こりルンルンになっていると
祈り後にハワイへ向かおうとして
空港にいる友人から
「○○くんがすぐ近くにいてる!!キャー」
と興奮気味にラインが来て、な、なんと
一番の推しが偶然にも来ていて
今から飛行機に乗るところだったそうで
私も同じように興奮してしまいました😄

こんなことってそう滅多にないことなので
友人かなり持ってるなと思いました笑✨

春分を境に二極化が進むといわれていて
どちらに進むかはあなた次第だと
いわれてます。自分の今世の使命を
早く思い出して上昇のほうへ
進めるとよいですよね。





関連記事

  1. 子どもについ言ってませんか?

  2. 2024年はどんな年?

  3. コミュニケーションが苦手な人って

  4. 現実思考のスピリチュアルライフ

  5. 選べるという自由

カテゴリー